注文住宅は時間や手間暇が掛かるが出来上がった家は格別

サイトマップ

観葉植物がある部屋

注文住宅の間取り注意点

テレビのある部屋

我が家も注文住宅を建てました。建てて気づいた、間取りの失敗や友達からの失敗や良かった点をいくつか紹介します。
①収納
ついつい、しちゃいがちなのが、収納を減らして部屋や廊下に当ててしまう事。しかし、収納が少ないと後悔します。後々、収納する為の家財を買って逆に部屋が狭くなる事さえありえますので、収納は多めにとっておいた方が無難です。
②室内外の視線で失敗
玄関を入り直線のドア一枚隔てたところにリビング。ドアが開いていると丸見えです。リビングに大きな窓をつける場合も外からの視線に気をつけ位置を決めましょう。
③生活導線
リビングなんかは、典型的ですね。代表的なリビングの生活導線ですから皆さん考えて建てられるでしょうが、落とし穴が一階のトイレ。一階のトイレの位置など見落としがちですが、玄関から入りわざわざリビングを通らなければトイレにいけない。とか、リビングの真横にトイレがある。などは、避けた方が良さそうです。音なども気になりますしね。
④吹き抜け
リビングに吹き抜けを採用する家が増えています。我が家もそうですが、失敗したなと思う点は、冷暖房が効きにくい。音が筒抜けになる事です。見た目的にはかなりいいんで、気に入ってますけどね。

Copyright © 2016 注文住宅は時間や手間暇が掛かるが出来上がった家は格別 All Rights Reserved.