注文住宅は時間や手間暇が掛かるが出来上がった家は格別

サイトマップ

観葉植物がある部屋
テレビのある部屋

注文住宅の間取り注意点

我が家も注文住宅を建てました。建てて気づいた、間取りの失敗や友達からの失敗や良かった点をいくつか紹介します。①収納ついつい、しちゃいがちなのが、収納を減らして部屋や廊下に当ててしまう事。しかし、収納が少ないと後悔します。後々、収納する為の家財を買って逆に部屋が狭くなる事さえありえますので、収納は多めにとっておいた方が無難です。②室内外の視線で失敗玄関を入り直線のドア一枚隔てたところにリビング。ドアが開いていると丸見えです。リビングに大きな…

三年後に出来る新潟市の注文住宅

きれいな部屋

マイホームを建てるにあたり、私は絶対に新潟市の注文住宅にしたいと思っていました。なぜなら、新潟市の実家は建売り住宅でした。
私道を挟んで二十軒が同じ外観で、売り出す前に住宅内を観察したのですが、間取りも窓の形もクロスもほぼ同じでした。建売り住宅は、同じ材料を使い、コスト削減の為に大量に仕入れするために、このような結果になるそうです。更地から一気に建ち上がる住宅は、何となく不安でした。手抜き工事はないか、他の家と部品を間違えてはないかと。これだけ同じ住宅を建てるのだからと心配になりました。両親は立地条件などが気に入り、この新潟市の建売り住宅を購入しましたが、私はあまり気に入っていませんでした。
でも、私は実家には三年ほどしか住む予定がなかったので、半ば諦めの購入でした。三年後には結婚し家を建てる予定があったからです。両親の住宅購入を参考に、私は注文住宅の計画を始めました。テレビや雑誌を見て、夫婦だけのスタイルから子供が産まれてからのスタイルと、変化して過ごしやすい家を建てられるような自分なりに研究し、書類にまとめています。
主人と相談しながら、建築士さん探しもする予定で、新潟市の注文住宅が出来上がる三年後が今から待ち遠しいです。

新潟市の注文住宅は建築士さん選定からじっくりと

新潟市に住む私の姉の結婚が決まり、新潟市の新居の計画が持ち上がりました。結婚式は一年後、ですから新居もそれに合わせて建てました。姉の婚約者は、お医者様で近い将来開業医を開く予定があり、家は注文住宅と決まっていました。土地はご両親から受け継いだ広大な敷地がすでに用意されていたので、あとは病院と自宅を合体させた家を作るのみです。私は姉と一緒にこの注文住宅を建てる流れにお供しました。私もいつか結婚して家を建てる時が来たら参考にさせてもらおうと思ったからです。
新潟市に注文住宅を建てる際、まず最初に義理兄は建築士を探しました。それはテレビや雑誌で気に入った間取りなどをプランニングしたことのある建築士さんの事務所にアポを取り、自分の希望を叶えてくれる一番の建築士を何方にするかの選定です。病院という特殊な場所で働くため、自宅とのメリハリを考え、自宅では癒し空間を求めていました。
義理兄はお金に糸目はつけない主義で、どんなに高価なものでもその価値は高くないと、豪華主義とはまた違うのですが、いいものはとことん良いと信じ支払いに応じるタイプです。ですから注文住宅の注文に応じてくれる建築士さんは熱心に希望を聞いてくれました。
ようやく建築士さんが決まり、それから半年のプランニングを経てからの建築開始となり、やはり契約から一年は掛かりました。じっくりと決めた新潟市の注文住宅は姉夫婦にとても気に入られました。

新潟市注文住宅で夢のマイホーム

結婚して子供も生まれずっと新潟市の賃貸だったんですが、よくポストに新潟市のマンションや一軒家の分譲住宅のチラシが入ることが多々でした。入る度に目はざっと通してましたがイマイチ気に入らない設計だったので、見ては捨てるといった感じでした。
そんな中友人が新潟市の注文住宅で念願のマイホームが出来たから遊びにおいでよと連絡が入ったので行く事にしたのです。
もう分譲住宅のデザインというか設計と全く違うし見てて楽しいんです。とにかく自分も早くマイホームが欲しいと一心で貯金に励みました。
だいたい目標の貯金額までは達成したので注文住宅でお願いする事にしました。本当に注文住宅というだけあって、決める部分が多すぎて好きじゃなきゃ出来ません。でも一生の買い物だと思うので主人は途中からなんでも良いとなったけど私はなるべく抑えられるようにでも素敵な部屋作りをテーマに頑張りました。
注文住宅の魅力は自分の思い描いた通りに現実に出来ることです。こだわりがある方は絶対注文住宅でお願いするべきだと思います。
月日は流れチェックの日に絶対ここは直して欲しいという部分がありました。そこの部分は話をあまり詰めなかった箇所です。どうしても掃除がやりにくい設計に。
オシャレだけど掃除は絶対大変な形だったので棚を埋めて使いやすい状態に直していただきました。本当にワガママな私でしたがスタッフの方々も常に真剣でありがたかったです。

注文住宅なら理想の家が建てられる

家を建てるという事は、それなりに費用や時間もかかりますし、何よりこれから自分が暮らしていく空間になるので、良い家を選びたいというのは当然の事でしょう。外観や内装は勿論、間取りや住宅設備、壁の色やデザイン、使用される木材や断熱材などの資材など、家に対して強いこだわりや理想がある方には注文住宅がお勧めです。 フルオーダーなら細かい部分まで自分の希望を通す事が出来るので、自分の理想に近い完全オリジナルの家が建てられます。全部じゃないけど拘りたい部分はある、費用を抑えて出来る範囲で希望を出したい、という場合ならセミオーダーという形で注文する事も可能です。希望が多い分費用もかかりますが、逆に言えば拘りや理想を表現しながらも予算調整ができる、という点も注文住宅の大きな魅力です。拘りたい部分には費用をかけ、他の部分の費用を抑える様にすれば、予算も上手く調整できるでしょう。また、注文住宅にするなら施工業者を選ぶ事になります。ここでの業者選びで完成の出来が変わると言っても過言ではないので、慎重に選んで下さい。できれば実際にその業者を利用した人の話を聞くなどして、評判の良い業者に頼むのがいいでしょう。ネットの口コミなどを参考にしてもいいかもしれません。注文住宅なら、きっと自分の理想の家が建てられるはずです。これから家を建てようと考えている方は是非参考にしてみて下さいね。

Copyright © 2016 注文住宅は時間や手間暇が掛かるが出来上がった家は格別 All Rights Reserved.